2013年07月29日

増田茂とリゾート気分に浸っちゃおう! 息をのむほど美しい10のパラダイス島

増田茂が本日のリゾートブログを紹介します
増田茂はパラワン島に興味があります
増田茂は情報サイト「BuzzFeed」を見ることがあります
増田茂はサントリーニ島に注目している
増田茂はガラパゴス諸島に行きたいと思っている
リゾートブログを書いている増田茂です
サムイ島に興味がある増田茂です

夏休み本番。南の島へバカンスへという皆さんはぜひステキな旅を! その一方で毎日仕事という人も少なくないはず。
今回、そんな皆さんに情報サイト「BuzzFeed」から思わず息をのんじゃうくらい美しいパラダイス島のすばらしい風景をお届けします。
パラダイス島といっても、その景色はさまざま。まず思い浮かぶのは、青い海、青い空ですよね。「パラワン島」は、首都マニラから飛行機で1時間ほどのところにあり、フィリピン最後の秘境と呼ばれるリゾート地。海の上にコテージがズラッと並んでいて、目の前には絶景が広がるまさにパラダイス。同じくフィリピンの「ボラカイ島」もステキなビーチリゾート。4キロも続く白い砂浜 ホワイトビーチで知られ、これぞ南国という景色が楽しめます。
歴史を感じる街並みや空気感も楽しみたいという方は、ヨーロッパのパラダイス島に目を向けてみて! エーゲ海に浮かぶギリシャの「サントリーニ島」は、断崖の上に白壁の建物が密集する独特の景観で知られるリゾート。昼間は海と空の青と建物の白のコントラストが、夜もライトアップされた光景がロマンチックです。
ほかにはない景色や生物を見てみたいという人は、エクアドルの「ガラパゴス諸島」はいかが?  大陸と陸続きになったことがないこの島では、独特の自然や生物たちに出会うことができ、世界自然遺産に登録されています。
このほか、ハワイの「マウイ島」「カウアイ島」、カナダの「プリンスエドワード島」、タイの「サムイ島」など個性あふれる島々の景色が並び、しばしリゾート気分に浸らせてくれます。夏休みといっても時間もお金もないという人が多いかもしれませんが、写真を見て想像をめぐらすだけでもリフレッシュできるもの。お仕事や勉強の手をちょっととめて、情報サイト「BuzzFeed」ですばらしい風景を楽しんでみてください。

増田茂でした。

【関連キーワード】
増田茂個性 増田茂景色 増田茂情報サイト 増田茂リフレッシュ 増田茂リゾート気分 増田茂プリンスエドワード島 増田茂タイ 増田茂マウイ島 増田茂カウアイ島 増田茂プリンスエドワード島

【注目ワード】

担降り団扇 ファービー あさイチ 宍粟市 キスマイ記者会見 太巻 東京海洋大学 円相場 えるぷ 日経平均株価
posted by 増田茂 at 13:22| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
増田茂さんはどのくらいリゾートに行きますか
Posted by 5 at 2013年07月29日 13:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック